Frankfurt O-Wagen

Photo by: NITS-Center

基本情報

たったの8編成しか導入されなかったO型は、フランクフルト初の両運転台路面電車車両として製造された。方向転換ができない終点を持つ路線を中心に活躍したため、少数派でありながら重要な役割を担った車両でもある。

製造年:  1969
製造会社: Düwag
製造数:  8編成
改造年:  -
廃車:   2005
運用開始: 1969
運用終了: 2008
編成両数: 3両編成8本
編成:   A-C-B

台車配列:   B'2'2'B'
軌間:     1435mm
全長:     26,1m
車幅:     2,35m
車高:     3,19m
最高運転速度: 70km/h
最高設計速度: 70km/h

利用する際のお得な情報

ほかのDüwag形式と比べて、重みがあるゆえに加速や減速の挙動にも重みがある。急制動に関しては通常と同じく気をつけなくてはならないが、他の形式と比べて衝撃が少なくなめらか。

製造経緯と歴史

フランクフルトの隣町でもあるOffenbach(オッフェンバッハ)の市内路線廃止に伴い、この区間を走行する路面電車線の終端部分が方向転換のできない区間となることが決まった。区間廃止以降も路面電車を走らせ続けるため、1969年に急遽両運転台車両が発注されることとなった。こうして誕生したのがO型の901号編成から908号編成の8本となる。
両運転台化に伴い、新規システムが導入されるのではなく、N型を背中合わせにくっつけたような構造となった。すなわち、電装品が各先頭車両にそれぞれある形となっているため、短絡防止装置なども増設された。重装備となったが故に車重も重くなり、加減速の力が落ちた。
新型車両の導入に伴い、2005年には予備車扱いされるようになる。この際、保存車以外は売却された。2008年4月に完全引退となった。
2019年3月から4月にかけて、事故による車両不足を補うべく営業運転に戻った時期がある。

車両構造

基本的にはN型を両運転台化したような感じで、機器類はしたがってそれぞれ二つずつ積んである。パンタグラフは進行方向前側のものを上げる必要があり、入れ替えなどを行う時には少しばかり厄介ではある。電装を二重化のまま製造したため、他の形式と比べて車重が目立つ。
登場当時、扉は進行方向右側のみしか制御できなかった。左右が選べるようになるのは1990年代初頭に改造された一部編成のみとなった。
車内は既存の形式とほぼ同じで深緑の合皮シートを採用しており、2+1配列となっている。

改造

1990年代初頭に一部の車両が両側の扉を両方の運転台で操作できるように改造された。ほかに目立った改造は受けていない。

各仕様の違い

特筆できるような仕様の違いは存在しない。

特殊編成

元908号編成である110号編成は、フランクフルト最後となる高床路面電車車両でもあるため、歴史的な価値があるとされて保存が決まった。なおO型よりあとに導入されたP型は稼働ステップを備えていることや、部類的には地下鉄車両としてカテゴライズされていることからカウントされない。

在籍状況

イベント臨時に就くO型。クリックで拡大 Photo by: NITS-Center

フランクフルトには111号編成(元902号編成)が動態保存されているほか、110号編成(元908号編成)が静態保存されている。動態保存されている編成は保存会のイベントや臨時運転に使用される場合がある。最も、両運転台の旧型市電であるほか、車重の関係で定期的に動かす必要があるため、イベント臨時で一番活躍している。

フランクフルトでの運転終了後、一部車両は東欧の複数の街に譲渡された。主にポーランドのポズナンに売却され、現在でも走行している。

運用情報

両運転台を活かし、主に片運転台車両が入線できない路線を中心に運用された。
2019年には事故による車両不足が激しく、一時期営業運転に復活することがあった。
当形式の定期運用は本来は2005年に終了しており、現在は動態保存されている編成は保存会のイベントや臨時運転に使用される場合がある。

情報ソース

・フランクフルト市電保存会
・元運転手だった同僚
・VGF, "Frankfurter U-Bahn: Rückgrat der Mainmetropole", 2018, Zarbock GmbH & Co. KG
・VGF, "Die Elektrische: Unterwegs in Frankfurt", 2018, Druck- und Verlagshaus Zarbock GmbH & Co. KG
・VGF, "Mobilität für Frankfurt: 50 Jahre moderner Nahverkehr", 2018, Societäts-Verlag, ISBN 978-3-95542-320-9

関連形式

フランクフルト路面電車At型 | K型 | L型 | M/Mt型 | N型 | O型 | P/Pt型 | R型 | S型 | T型
フランクフルト地下鉄U1型 | U2型 | U3型 | Ptb型 | U4型 | U5型