#NITSnews

#NITSnews
#NITSnews: サッカー大会の取り組みと臨時列車

6月14日から7月14日にかけてサッカーのヨーロッパリーグが開催される。利用者増加が見込まれるため、各種地域にて臨時列車が増発されるほか、特殊な制限がかかる場所もある。

Read more
#NITSnews
#NITSnews: フランクフルト、車両と人員不足で馬車代走

昨今どの地域でも問題になっている人員不足や車両不足。フランクフルトでは対策として、馬車を新規導入する様子。

Read more
#NITSnews
#NITSnews: フランクフルト市電と地下鉄、長期にわたる路線変更

イースター休暇中の工事だけにとどまらず、2025年2月まで行われる大規模工事が続く。地下鉄を含め、市電の複数系統の路線変更が行われる。

Read more
#NITSnews
#NITSnews: NRW、大規模工事で13路線とICE/ICに影響

今週末となる3月22日から、イースター休暇の時期に入る。学校がお休みとなり利用者が一斉に減る期間を利用して、Duisburg近郊にて大規模工事が行われる。

Read more
#NITSnews
#NITSnews: ストライキの隠されたとある条件

幾度とニュースの速報に上がってきては、利用者の方々は通勤や旅行の計画変更に追い込まれる昨今。DBのみが交渉成立していない現在、驚くような条件が隠されていることが発覚した。

Read more
#NITSnews
#NITSnews: Skoda製車両、たった3年で余命宣告

度々問題が発生していた、高速域対応のSkoda製客車編成。次期運行期間の入札書類によれば、当形式は除外される模様。

Read more
#NITSnews
#NITSnews: ノルウェー92型、ついにウクライナへ譲渡か

すでに2023年3月ごろから話題に上がっていた、ディーゼル車両の譲渡。長らく動きのなかったこの件も、少しばかり動き始めた様子。

Read more
#NITSnews
#NITSnews: シュツットガルト新中央駅、25年末は暫定開業か

地上ホームから地下ホームに移設する予定だったシュツットガルトの新しい中央駅。開業は未だに2025年12月とされているが、一部列車は引き続き既存のホーム発着となることが分かった。

Read more
#NITSnews
#NITSnews: フランクフルト、大規模工事で地下鉄運休

信号関連の工事で、イースター休暇を使って工事が行われる。作業を迅速に進めるために、3週間ほど地下鉄が運休、市電で運休や迂回などが設定される。

Read more
#NITSnews
#NITSnews: オスロ市電の地下鉄乗り入れ、7月で廃止

たった10年弱で廃止か。世界でもなかなか例を見ない、路面電車が地下鉄路線に乗り入れる区間が2024年7月に終了する見込み。

Read more