最終更新: 2024/01/26 19:50

通常のダイヤグラムから長期的な変更が告知された地域や区間に関する情報まとめです。全てを網羅しきれていない場合があるため、最終的な確認は各交通局及び各区間の最新情報をご確認ください。

大規模工事

Main-Weser-Bahn (Frankfurt <> Friedberg) 2024/01/02 - 2024/02/18

大規模工事の影響で、迂回運転や区間運休となっています。詳しい情報はこちらのPDFデータをご確認ください。臨時路線としてRE16が新規に設定されました。ダイヤ情報はこちらからご確認いただけます。

主な変更点

・S6は日程により、複数区間での折り返し運転を行います。詳しい運行系統はホームページをご確認ください。
・RE16が新設され、平日にFriedrichsdorf経由の速達便として運転されます。
・RE30は一部列車が運休となるほか、運転される列車はHanau経由(ノンストップ)となります。
・RB34は日程によってNiederdorfeldenまたはBad Vilbel始発となり、フランクフルトへ向かいません。
・RB40/41はFriedberg以南はHanau経由となりRB49の途中停車駅に臨時停車するほか、ほとんどがフランクフルトまで行かずにHanau止まりとなります。
・RB48はFriedberg以南に停車する列車はラッシュ増発のみとなるほか迂回となります。
・RB49の大半はFriedberg以南で運休となります。RB40/41をご利用ください。
・RE54/55はHanauのキャパシティの関係上、一部列車の時刻が変更されているほか経路が北マイン川となるためOffenbachに停車しない運転となります。
・RB58はHanauのキャパシティの関係上、一部区間で運休となります。
・RE98/99はHanau経由の迂回となるほか、一部列車はOffenbach – Frankfurt 間では運休となります。
・ICE路線の一部は迂回運転となり所要時間が増えるほか、一部列車は運休となります。
・複数のバス代行路線が設定されています。

Riedbahn (Frankfurt <> Mannheim) 2024/01/01 - 未定 & 2024/07 - 2024/12

大規模工事の影響で、迂回運転や区間運休となっています。詳しい情報はこちらのPDFデータをご確認ください。

本来は1月21日まででしたが、工事終了後に不具合が発見されたため、運転再開は未定となっています。

主な変更点

・上記期間中はすべての列車が走りません。当該路線: RE70、RMVのS7、VRNのS9
・ICE路線の一部は迂回運転となり所要時間が増えるほか、一部列車は運休となります。一部路線はMannheimに停車せず、Heidelbergなどに臨時停車する便もあります。ご利用の際には停車駅にご注意ください。
・複数のバス代行路線が設定されています。主に路線沿いの代行とはなりますが、一部代行バス路線は並行して南北方面に列車が通る路線へのバイパスとしても運転されます。乗り間違えの無いようにお気を付けください。なおマンハイム方面の代行バスは中央駅まで行かず途中で折り返しとなるため、路面電車への乗り換えが必要となります。
・一部の代行バスにはトイレが併設されています。すべてのバスがバリアフリー対応車です。

Main-Neckar-Bahn (Frankfurt - Darmstadt - Mannheim / Heidelberg) 2024/02/03 - 2024/02/25

線路工事のため、Darmstadt - Heidelberg / Mannheim 間がバスによる代行運転となります。所要時間が大幅に伸びる見込みです。

Frankfurt - Darmstadt 間は単線での運転となるため、本数が大幅に減少する見込みです。
・RB67/68はFrankfurt - Darmstadt 間にて60分間隔での運転となります
・S3は通常通りの運転となります
・Darmstadt以南はバス代行となり、BusRE60、BusRB67とRusRB68の3種類が運転され、通常の停車駅と同じルートを走行します
・急行バスExpressBusRB68が設定され、DarmstadtとHeidelbergをノンストップで直接結びます
・BensheimからMannheimはBusRE60とBusRB67のほかにBusS6が運転されます
・VIASによって運転されているRB66、RE80、RB81、RE82に関しては現段階で情報が出ておりません

並行するRiedbahn路線(Frankfurt - Mannheim)にも影響が出ます
・S7は全面運休。バス代行が2種類設定されます
・RE70はS7の代わりに臨時停車を行うため、所要時間が増えます
・RB69はバス代行での運転となります

人員不足による減便ダイヤ

注釈・当項目では市電や地下鉄を含む鉄道路線のみをピックアップしています。バス部門はあまりにも多すぎるためリストアップしておりません。予めご了承ください。

Augsburg: Regio・市電 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・市電全路線: 19時以降減便となります。
・RE79: 通学用列車を除き、運休となっています。

Bremen: 市電 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・1: 一部時間帯で減便となります。
・4: 減便ダイヤとなります。
・5: 一部時間帯で減便となります。
・6: 減便ダイヤとなります。

Cottbus: 市電 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・1: バスによる代行運転となります。一部時間帯は代行バスも減便運転となっています。
・4: 一部時間帯で減便となります。

Darmstadt: 市電 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・1: 当面の間、完全運休となります。
・9: 工事の関係もあり路線が変更されているほか、減便ダイヤでの運転となります。
・10: 当面の間、完全運休となります。

Dortmund: 地下鉄 当面の間

整備の人員不足による車両不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・U49: 平日は減便ダイヤでの運転となります。

Dresden: S-Bahn・Regio 2023/10/16 - 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・S1: ラッシュ増発が運休、30分ダイヤでの運転となります。
・S2: 平日はラッシュ増発が運休、30分ダイヤでの運転となります。土曜日と日曜日は中央駅から空港駅のみで60分ダイヤとなります、Pirna方面は区間運休となります。
・S3: 60分ダイヤでの運転となります。
・S8: 60分ダイヤでの運転となります。平日の午後のラッシュ増発が運休となる代わり、運転される列車に車両を増結しています。
・RB33: 数本を除いて、Dresden-Neustadt <> Ottendorf 間のみの運転となります。区間運休の Ottendorf <> Königsbrück 間はバス代行となります。
・RB71: 数本を除いて、Pirna <> Neustadt (Sachs) 間のみの運転となります。区間運休の Neustadt (Sachs) <> Sebnitz 間はバス代行となります。

Düsseldorf: S-Bahn 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・S68: 当面の間、完全運休となります。

Frankfurt (Main): 市電・地下鉄 2024/01/27 - 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

地下鉄
・U5: Preungesheim <> Konstablerwache のみの運行となり、Konstablerwache <> Hauptbahnhof 間は区間運休となります。Konstablerwacheの出発ホームが変更となります。一部時間帯で減便となりますが、4両編成から6両編成に変更しての運転を行う見込みです。
・U6: 一部時間帯で減便となります。
・U7: 一部時間帯で減便となります。

市電
・12: 2本に一本がEissporthalle止まりとなり、Eissporthalle <> Hugo-Junkers-Straße 間にて区間運休となります。
・14: Mönchhofstraße <> Gustavsburgplatz 間にて区間運休となります。一部時間帯で減便となります。
・17: 一部時間帯で減便となります。
・18: 一部時間帯で減便となります。

詳しくは公式の特設ページをご確認ください。

Hamburg / Hannover: Regio 当面の間

Metronom社の人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。
2月4日から新たな減便ダイヤとなります、ご注意ください。

・RE3: 一部列車が運休となります。
・RE4: 一部列車が運休となります。
・RB31: 減便ダイヤとなります。一部時間帯に一部区間で代行バス運転が行われます。
・RB41: 一部列車が運休となります。

Heidelberg: 市電 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・21: 当面の間、完全運休となります。

Jena: 市電 2023/11/20 - 当面の間

人員不足のため、全ての路線で休み期間ダイヤでの運転となります。通常ダイヤと比べてラッシュ時間帯が大幅に減便されているほか、日中も少し少なくなっています。

Karlsruhe / Heilbronn: 市電 2024/01/08 - 2024/06/08

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・S4: 日中時間帯の Karlsruhe <> Flehingen 増発便は Karlsruhe <> Bretten 間のみでの運転となるほか、午後のラッシュ増発の Heilbronn Hbf <> Heilbronn Pfühlpark 間の列車が運休となります。
・S5: 平日9時から19時の間、Knielingen <> Söllingen 増発便は KA Tullastraße <> Söllingen 間のみでの運転となるほか、土曜日と日曜日の Wörth <> Söllingen 間の一部列車が運休となります。
・S6: 一部列車が運休となります。
・S7: 一部列車が運休となります。
・S8: 一部列車が運休となります。
・S12: 一部列車が運休となります。
・S31: Odenheim方面の列車がほぼ半減となります。
・S32: 一部列車が運休となります。

詳しくは公式の特設ページをご確認ください。

Kassel: 市電 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・7: Stadtmitte <> Mattenberg 間において区間運休となっています。

Köln: 市電・地下鉄 当面の間

ケルン近郊ではすでに2023年初頭から減便ダイヤとなっていますが、減便ダイヤも維持できていないため引き続き運休が多発しています。近いうちに新たなる再減便ダイヤとなる見込みです。詳しい情報が入り次第お知らせします。

Leipzig: 市電 2024/01/03 - 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・2: 平日と土曜日は減便運行となり、日曜日は完全運休となります。
・8: 平日と土曜日は減便運行となります。
・10: 平日と土曜日は減便運行となり、日曜日は完全運休となります。
・14: 平日と土曜日は減便運行となります。

Mannheim: 市電 2023/12/17 - 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・2: 一部時間帯で減便となります。
・4: 9号線が運休となるため、Oggersheim <> Bad Dürkheim 間にて延長運転を行います。
・5A: 一部時間帯にて MA Hbf <> Abendakademie 間にて区間運休となります。中央駅からは8EXとして運転を継続します。
・7: 一部時間帯で減便となります。
・8EX: MA Hbf <> Rheinau Bahnhof 間にて区間運休となります。中央駅からは5Aとして運転を継続します。
・9EX: 平日と土曜日に完全運休となります。
・10: 一部時間帯で減便となります。
・15: 当面の間、完全運休となります。

詳しくは公式の特設ページをご確認ください。

München: 市電・地下鉄 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・29: 当面の間、完全運休となります。
・U7: Sendlinger Tor <> Neuperlach Süd 間にて区間運休となります。

Plauen: 市電 当面の間

人員不足のため、全ての路線で休み期間ダイヤでの運転となります。通常ダイヤと比べてラッシュ時間帯が大幅に減便されているほか、日中も少し少なくなっています。

Potsdam: 市電 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・92: ラッシュ増発便の一部列車が区間運休を行っています。
・98: 当面の間、完全運休となります。

Stuttgart: S-Bahn 当面の間

人員不足のため、以下の路線に影響が出ています。

・全路線: 平日の15分ダイヤは6時から19時となり、S60を除きそれ以降は30分ダイヤとなります。土曜日はS6/60を除き終日30分ダイヤとなります。